ホーム > 企業情報 > 環境理念






環境理念
熊本酸素株式会社は、環境保全を経営の最重要課題のひとつとして位置づけ、
企業活動のあらゆる面で環境保全と調和に配慮して行動します。

環境方針
当社はこの方針に基づいて、環境保全活動を推進します。

1.法規制の遵守
 環境関連の法規、規制及び協定を遵守すると共に、社内規定によりこれを管理する。

2.省エネルギー・省資源の推進
 社員の環境に対する意識向上を図り、資源の3R(Reduce、Reuse、Recycle)を促進して
 資源やエネルギー・水・化学物資の使用量節減に全社で取り組む。

3.環境汚染防止と環境改善の継続
 自社の企業活動の過程で発生する汚染の予防、低減に積極的に取り組む。
 併せて、廃棄物の削減と適切な処理及び化学物質の適切な管理に努めて継続的な
 改善を推進する。

4.資源の再利用の推進
 社内での購入物にはリサイクル商品を積極的に購入すると共に当社の製品・サービスの
 環境配慮を通じて循環型社会に貢献する。

5.環境配慮型の製品・サービスを積極的に提供

6.本方針は、全社員に周知徹底するとともに、社外にも公開する。


2006年 4月 1日制定
2010年 5月17日改訂
2011年 9月20日改訂
2015年 9月 1日改訂

2015年9月1日
熊本酸素株式会社 代表取締役社長 白瀬貴美子
ホーム会社概要事業案内活動日記採用情報お問合せ
Copyright(C) 2015 KUMASAN. All Rights Reserved.